ミノキシジル かゆみ

ミノキシジルのかゆみは効いてる証拠?

ミノキシジルを使ってかゆみが出てきたら
効果が出てくる証拠だという噂があるようです。

 

 

ミノキシジルでの副作用で最も多いものが
この『かゆみ』です。

 

 

どうやら、ミノキシジルによって頭皮の血行が良くなることで
ムズムズとかゆくなってくるという理屈なのかもしれませんが
放っておくと炎症に発展し、毛髪の生えてこない頭皮になることもあります。

 

 

1ヶ月間我慢して使ってますという人もいらっしゃいましたが
炎症に発展し、その炎症も広がっていった例もありました。

もしも、かゆみが続くようなら皮膚科で診察してもらったほうが良いと思います。

 

 

ですから、ミノキシジルを使用してかゆみが出た場合には
一旦中止する勇気が必要です。
かゆみが落ち着いて、もう一度ミノキシジル製品を使って
また、かゆみが出るかどうか確認しましょう。

 

 

もしも、ここでかゆみが出てくるなら
ミノキシジル製品をおすすめすることは出来ません。

 

 

海外製のミノキシジルもありますが
やはり信頼性に欠けますし
ミノキシジルだと思って使っていた物の中身が
実は違う成分だったというのも効いたことがあります。

 

 

ご自身の判断で、ここなら信頼出来るという
販売元があるなら、使ってみる価値はあるかもしれませんが
それ以外にも対策の方法はあります。

 

 

 

ミノキシジル以外の対策

特にAGAと言われる男性型脱毛症の場合
男性ホルモンが悪玉男性ホルモンになり
その5α-DHTが薄毛を進行させます。

 

 

一方、ミノキシジルの作用は、血行促進により
毛乳頭を活性化させると言われています。

 

 

男性ホルモンが関係するなら
プロペシア・フィンペシアといったフィナステリド系の飲み薬のほうが
効果があります。

 

 

飲み薬と更に毛乳頭を活性化させるところに特化
副作用のかゆみが出にくい塗布型の育毛剤を使うことで
育毛において高い効果を期待することが出来ます。